商品について

Q足に自信がありませんが、太めでも入りますか?
A高品質の日本製タイツベースを使用しておりますので、伸縮性も良く、履き心地も抜群です。 当店のショーで、男性バレーダンサーの方が履いた事がありますが、硬い筋肉の太ももでも余裕で入り、動きの妨げになる事もございませんでした。
Qお洗濯はどのようにしたら良いですか?色移りはありますか?
Aデジタルプリントでの配色なので、タイツからの色落ちや色移りはほとんど御座いません。 ネットに入れて、通常洗濯で十分です。 さすがに漂白は色落ちしますので、漂白剤はお使いにならないで下さい。

配送について

Q注文からどれくらいで到着しますか? 送料も知りたいです。
Aご注文状況により、決済が完了してから2~3日以内に発送致します。 離島、国外の場合は輸送に時間が必要な場合がございます。 送料はクリックポストの場合¥250 レターパックの場合¥370 その他レターパックに入らないアイテムは全国一律¥1100です。 ¥11000(税込み)以上のご注文で送料は無料になります。
Qお届け地域について教えてください。 また、配送業者はどちらになりますか?
A全国へお届けいたします。 国内の場合は郵便局です。 海外発送はEMSで発送します。

注文キャンセル、返品交換等について

Q注文をキャンセルしたい
A商品発送前のキャンセルは可能です。 発送後、到着後のお客様のご都合によるキャンセルは出来かねます。あらかじめご了承ください。
Q商品を返品、交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による返品交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2020/05/11 15:41

こんにちは。Nude SOX企画部 川崎です。


木が主役のこのタイツ。その名もフォレスター。

このタイツには、こんなストーリーがあります。


魔法の森に迷い込んだ木こり。

美しく輝く一本の木を見つけて、思わず切ってしまいました。

すると、足がだんだんと木に変わり、光る木になってしまいました。

数年経ち、キノコが生え、虫たちが寄ってきて、木こりは立派な木になりましたとさ。


決して悲しいお話ではなく、自分自身が光を放つ木になって

自分にたくさんの生物が集まり、喜びを与える存在になったハッピーエンドのお話です。


私が好きな絵本の中に、シェル・シルヴァスタイン著の『おおきな木』というお話があります。


リンゴの木と少年は友達であった。ともに遊び、心を通わせていた。

しかし少年は大人になってゆき お金が必要になる。木は「私の果実を売りなさい」と言う。

少年は果実をすべて持っていった。しばらくして、大人になったその子は家が必要になる。

木は「私の枝で家を建てなさい」と言う。その子は枝をすべて持っていった。

また時が経ち、男は「悲しいので遠くへ行きたい」と言う。木は「私の幹で舟を作りなさい」と言う。

男は幹を持っていった。時が経ち、男は年老いて帰ってきた。

そして「疲れたので休む場所がほしい」と言う。木は「切り株の私に腰をかけなさい」と言う。

男は腰をかけた。木は幸せであった。


この絵本を初めて読んだ時に、母が子どもに与えるような、無償の愛だな、と思ったことを覚えています。

今まで世界中で、経済発展のために森林伐採を当たり前のようにしてきました。

そして、それが影響して自然災害が後を絶たなくなりました。


今まで自然は、与えなくてはいけないわけではないのに、私たちが望めば文句も言わず

木を切らせてくれて、食べ物を与えてくれて、水を汲ませてくれました。

それでも人間の欲は尽きることはありません。

既に十分な物を持っていても、自分の生活を豊かにするために、必要以上に欲してきました。


「そのまま 尽きない欲のままに生きていたら、誰もこの地球に住めなくなるよ。」

そんな自然からのメッセージを、今まで地球温暖化などを通して地球は伝えていたのに

それでも無くなることのない欲望を、何としてもストップさせなければ!との思いから

今回のようなウィルス感染の問題が起こって、

世界的な自粛に繋がっているのではないか…と最近感じています。


自然環境を守ることや、自分以外の人に優しい気持ちを持つことが

自分や自分の大切な人を守ることにつながる、ということを世界中の人が気づき始めているように思います。



フォレスターのタイツをよく見て頂くと、リアルに描かれた木の足元には、

キノコが生えて、カブトムシが木の蜜を吸いにとまっています。

そしてツタの葉が絡まり、共存しています。

デザインが素敵なだけでなく、履き心地もとっても良いNude SOXのタイツ。


皆さんも、フォレスターのタイツを履いて 木になった気分で

優しい童話の世界に入り込んでみてはいかがでしょうか。